日常のお手入れ方法

  • 普段は掃除機をかけるか雑巾でから拭きしていただくだけでOKです。
  • ワックスをかけることにより汚れがつきにくくなりお掃除もしやすくなりますので、定期的なワックスがけをおすすめします。ワックスは市販のフローリング用のもので結構です。
  • コルクは耐水性の高いものですが、水やお茶、しょう油等がこぼれた場合は、固く絞った雑巾ですぐに拭いて下さい。長い時間放置すると、シミの原因となります。また、頑固な汚れには中性洗剤で汚れをとり、固く絞った雑巾で拭き、最後にから拭きして下さい。

凹みの補修方法

ドライヤーの熱風を当てる

重い家具を乗せて凹んだ場合、ドライヤーの熱風を当てていただければある程度はもとにもどります。

ここを注意すればさらに長持ち!

直射日光に注意
刃物に注意
熱いものに注意
ピアノなどの重量物に注意

お掃除する以外にも、下記の点にもご注意下さい。さらに美しさが保たれます。

  • 窓際などは長時間にわたり直射日光が当たりますと、床の表面に日焼けによる変色やヒビ割れが生じる場合があります。よって、カーテンやブラインドなどで調節して直射日光が当たらないように注意して下さい。
  • 重量や角のある家具を引きずったり、床の上で刃物を使ったりすると傷が付き汚れが目立つ原因となりますのでご注意下さい。
  • タバコの火や熱いヤカンなど熱いものを直接床にあてないで下さい。
  • 長期間、ピアノなどの重量物を置く場合は凹みの原因となりますので、床の上にパット(あて板)等を敷いた上に乗せて下さい。

床材に関するよくある質問