日常のお手入れ方法

1.こまめに部屋の風通しを

こまめに部屋の風通しを

部屋の風通しが悪いと、湿度の高い状況が維持されやすくなり、ダニが増える原因となります。できるだけ換気するようにし、部屋の湿度を外に出しましょう。ただし、冬期においては夕方以降の換気は控えましょう。逆に湿気を呼び込むことになります。

2.寝室は毎日、その他のカーペットの部屋も3日に1回はていねいなお掃除を

寝室は毎日、その他のカーペットの部屋も3日に1回はていねいなお掃除を

アレルギー疾患の多くは、寝ているときに寝室や布団からダニ抗原を吸い込むことによって起こります。よって、ダニだけではなくエサとなる人間のフケ、アカ、毛なども取り除くために、寝室はできるだけ毎日掃除機をかけることが大切です。その他のカーペットの部屋は無理のない程度に掃除機をかけて下さい。ただし3日に1回はていねいに行うようにしましょう。

3.ダニ駆除には梅雨明けに大掃除が効果的

ダニ駆除には梅雨明けに大掃除が効果的

梅雨明け頃から、ダニの繁殖がピークをむかえます。したがって、梅雨明けに大掃除をすることにより、その年のダニの繁殖を抑え、家屋全体のダニ数を減らすことができますので、ダニ退治には大変効果的です。

カーペットに関するよくある質問